忍者ブログ
がん治療に取り組む医療関係医者の皆様へ。その治療の先にあるものはなんですか?がん治療に前向きに取り組む患者の皆様へ。その治療が終われば苦しみからは解放されますか?サバイバーが増えれば増えるほど、多彩になっていく不安と苦しみ。がん患者の旅に終わりはなく、それに最後までつきあってくれる人は……いったいどれだけいるのでしょうか?<ワケあり患者・小春>
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ようやく1月が終わった。
 おそろしく長い1ヶ月(正確には3週間)だった。

 29日、30日と、鍼の翌日から2日続いて咳がひどかったので、悩んだ末、薬を飲んだ。
 魔法のようにピタッととまるわけではないが、たしかに咳は軽くなったし、ずっと緊張していた筋肉が少しゆるんで体を伸ばせるようになった(それまではちょっとでもゆるめるとその刺激で咳が出始めるので寝ているとき以外は力が抜けなかった)。

 31日はわりと落ち着いていたが、夜になって胸がぐぐっと圧迫されるような息苦しさに襲われた。
 気管が圧されているのか。
 「心臓をわしづかみにされる」ってこういう感じなのかなと思いつつ、ベッドの上でまるまって息を殺していたら1時間ほどで収まった。
 やっぱり昼間に疲れること(特に洗髪)をするとそのあとに具合が悪くなるようだ。

 1日、2日とかけて部屋の模様替えをおこなう。
 模様替えというと優雅だが、電動ベッドに変えて、ベッド上で過ごす時間が長くなったことで、配線やらなにやらすべて変えないともろもろ不都合が生じてきたのだ。
 特に2日は異常に暖かかく湿気も多かったので、窓を開けはなしても寒くなくて助かった。

 2日は美容院にも行った。
 これまた優雅に聞こえるが、目的は「洗髪の負担を軽減すること」。
 洗髪で一番体に負担なのはドライヤーで髪を乾かす時間だ。
 これを楽にする方法はふたつ。
 髪をすいてボリュームを落とすことと、パワーのあるドライヤーを使って短時間で乾かすことだ。
 プール用の髪の毛の水分を一気にとるタオルなども試してみたがいまひとつ効果があるようには思えなかった。
 美容院はいつもカットとカラーをいっぺんにしていたが、両方は疲れるのでこの日はカットのみを手早くやってもらった。
 ドライヤーは調査中だ。

 しかし、近所とはいえ、美容院はやっぱり負担だったのか、その夜はけっこう具合が悪くなった。
 咳もだけど、腰、肋骨、背中と身体中が痛くて動けない。

 この日、はじめて里芋の湿布というのを試してみた。
 右胸と右背中に二カ所。
 体熱で里芋を煮てるみたいな感じでけっこう芋くさかった。
 翌朝、はがしてみたら、胸のほうに貼った里芋がかなり熱くなっていたので驚いた。

拍手[5回]

PR
カウンター
お読みになる前に…
年が明けて、三度目のがんがみつかってしまいました。
25年間で新たながんが3回……さすがにこれはないでしょう。

がん治療ががんを呼び、また治療を勧められてがんを呼び……はっきり言って「がん治療」成功してないです。
私は「生きた失敗作」です。
医者は認めようとしませんが、失敗されたうえに「なかった」ことにされるのは耐えられません。

だから息のある限り語り続けます。
「これでいいのか?がん治療」……と。

漂流の発端をたどると1988年から話を始めることになります。
西洋医学の限界とともに歩んできた私の25年間をご覧ください。

別サイト「闘病、いたしません。」で第1部「悪性リンパ腫」から順次更新中です。
このブログでは第4部「乳がん」から掲載されています。最新の状況はこちらのブログで更新していきます。
プロフィール
HN:
小春
性別:
女性
職業:
患者
自己紹介:
東京都在住。
1988年(25歳〜26歳)
ホジキン病(悪性リンパ腫)を発病し、J堂大学附属J堂医院で1年にわたって化学療法+放射線治療を受ける。
1991年(28歳〜29歳)
「再発」と言われ、再び放射線治療。
1998年(35歳)
「左手の麻痺」が表れ始める。
2005年(42歳)
麻痺の原因が「放射線の過剰照射による後遺症」であることが判明。
2006年(43歳)
病院を相手に医療訴訟を起こす。
2009年(46歳)
和解成立。その後放射線治療の二次発がんと思われる「乳がん」を告知される。直後に母ががん転移で死去。
迷いに迷ったすえ、西洋医学的には無治療を選ぶ。
2013年(50歳)
照射部位にあたる胸膜〜縦隔にあらたな腫瘤が発見される。
過去の遺産を引き続き背負って無治療続行。
最新CM
[12/05 小春@管理人]
[12/04 りょん]
[09/22 小春@管理人]
[09/21 小春@管理人]
[09/21 りょん]
[09/16 小春@管理人]
[09/16 りょん]
[09/15 小春@管理人]
[09/13 りょん]
[09/09 音村]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
TOBYO
ブログ内検索
バーコード
*Powerd by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]